ゴールに興味がない

先日のナナさんの講座で、「本当の私」は「理想が叶ってる自分」には本来興味がないというお話を聞いて、

「え~~そんな~~、興味ないの~~?」なんて思ったのですが、今、いろいろな方のセッションをさせていただいて、そのように言われたことが、なるほどって納得です。


なりたい自分になっていることに興味のない本当の私に興味があるのは「プロセス」のほう、なので、失敗しようが泣こうがわめこうが、その体験そのものは大歓迎だということなのです。


信じたくない出来事も、魂は決めてきてるっていいますし。


当然「エゴである私の思考」はそこに恐怖や不安を感じるわけですけれども、すべて想定内というわけですよね。


でも、それをいってしまうと、急に、生きる意味ってなに?ってワクワクとか飛んじゃいそうなので、その辺にフォーカスしてもつまらないので、

意識は「今、ここ」を最大限に楽しむほうが望む人生ではないですか?ということですよね。


私自信、明日死んでも悔いはないといえるように、出来る範囲で最善を選んでいます。


なにか大きなことをしようとか、したいってタイプではないので、日常レベルで、できうるかぎり最善を選んでいます。
こうやってブログを書くのが好き。


友人と話すのが好き、学ぶのが好き、誰かに学んだことをお伝えするのが好き、


子どもと一緒にいるのが好き、旦那さんと一緒にいるのが好き、
お出かけが好き、食べ歩きが好き、旅行が好き、ドライブが好き、


安心と安全の中で、


常に、常にふつーの幸せが流れている状態。


どれもなくなったら、悲しいけど、きっとその時が来ても、
泣いて、怒って、がっかりして、喜んで、笑って、出会ってって、普通に幸せが流れていく、


なにか新しいことにチャレンジするときは、ドキドキ、ざわざわして、ショック受けたり、助けられたり、全部肥やしになって、何一つ無駄なことなんてなくて、目の前のことを選び取っていく。


だから、失敗しないようになんて思って選ばなくても、ちゃんと失敗するし、ちゃんと上手くいく、全部。ぜ~んぶ。


だって、だって、思い浮かべることができてる。思わされてる


未来の自分のゴール。


そこに設定して、プロセスを経験しているんだから、目の前で起きることはみんな必要なこと、だから安心してプロセスを味わっていいんだ。


日々のきづきの記録

小さな幸せを見つけていたら、なんだかどんどん幸せがそだっていってます。 (*´∀`*) 日々の気付きを書きとめてます。

0コメント

  • 1000 / 1000