大抵の愚痴の根っこって

大切にされてない思いじゃないか??

あれされた。これされた。こうしてもらえなかった、こうしてほしかった。

結局、どうしてほしかったって、大切にされたくて、愛されたくて、認められたくて、

それ、外に出してるってことは、根源欲求としての、ワンネスからの分離感と、

自分の価値を知るために、極である設定をして産まれてきてるゆえの、無価値感。

それって、三次元やるって決めてきてるってことは、もれなくついてくる感覚

これ埋めるのって、結局、自分と繋がるしかないんじゃん?

あんなストーリーも、こんなストーリーも

全部の下には、これじゃないの?

なにしたい?って、聞いたときには、

おかねと時間を気にせずに、自由に、やりたいことやりたい。

だけど、お金が、時間が、

そもそもそのやりたいこと、本当か??

今日はここまで。


エイブラハム  感情の22段階

1大いなる気づき、自信、自由、愛、感謝
2情熱
3熱意、やる気、幸せ
4ポジティブな期待、信念
5楽観
6希望
7満足
8退屈
9悲観
10ストレス、いらだち、短気
11戸惑い
12落胆
13疑い
14心配
15非難
16失望
17怒り
18復讐
19敵意、激怒
20嫉妬
21自信喪失、罪悪感、自己卑下
22恐れ、苦悩、憂鬱、絶望、無気力

幸せへの気付きの記録

今年の中盤から、私たちの未来が二つに別れるといわれていますけど、 別れるは分離で 目指すは統合なはず(笑) でも、自分の中のいらない感情は捨てても、あるいは、癒しても、 はたまた解放してもいいのでは? と、考えると、 ネガティブと言う敵は消え去るかもですね。 かわいいアマノジャクがそこに残るだけ と、私にはおもいます

0コメント

  • 1000 / 1000