よく聞く「何が起こっても大丈夫」

「何が起こっても大丈夫」

って、よくききますので、想定外の出来ごとにたいしても、

はじめからある程度心がまえみたいのがあったり、

実際に起きたときも、その言葉を思い出して安心したり、落ち着けたりすることはよくあります。

「何が起こっても大丈夫」って、○○がいってるから大丈夫だろう。

的に、その事を言った人を信じ、

さらに、言った人を信じた自分を信じる、そんな理解で、

最初はやっていきながらも、

実際になんとかなった経験をつんでくと、大抵の事は大丈夫だという、自信がついて

マイナス思考に引っ張られたりすることもなく、ざわざわした気持ちも落ち着いてくる。

実際に最悪の事(と、自分がおもっている事)が起きても、案外生きてると、現実はなんとかなるもんだ。

ほんとに、その図中の時はとてもそうは思えない事もあるかもしれないけど、

その時は、その時、起きる前から心配しても仕方がないから、

流れに任せて、「信頼」しておくと、そうそうずれることはすくない。


日々のきづきの記録

小さな幸せを見つけていたら、なんだかどんどん幸せがそだっていってます。 (*´∀`*) 日々の気付きを書きとめてます。

0コメント

  • 1000 / 1000