毎日 幸せ探し

自分が幸せと思うことと人が幸せと思うことは違うので、

自分が幸せと感じることにフォーカスして、

毎日、意識をそこに向けたらいい。

そうじゃないときもあるけど、それはそれで、あってもいいし、

でも、ふと気がついたら、

幸せを数えるっていうのかな?

そんな日常を心がけたらいいとおもう。

頭で幸せと思い込もうとするのではなく。

純粋に、ホッとすること、

動物や子供と(好きなら)ふれあうとか、

無条件で至福じゃないですか??

すごい、喉かわいてて飲む水、

そういうのとかも、

我慢してて行くトイレなんていってた人もいたか。

ずっと、幸せで、安心してって言うのも無理なので、


不安も、悲しみも、寂しさも、喜びも、至福も標準装備なのが人間

寄せては返す波のように、

いいとき悪いときあって当たり前

むしろあるから、それを体験しに来たんだってこと、

忘れないでいたいです

腹立ったら、怒っていいよ。

相手に直接じゃなくても、


そのときは言えなくても、


思ったこと、外に出しちゃおう。

体にたまった澱みを、解放しちゃおう。

新しいスペースを開けよう。

思考が納得するまで付き合ってあげなくていいよ。

先に感じてあげよう。

思考は後から、納得するためにあるらしいからさ。

先にじゃないんだ。

だから安心していいって言われるんだね。

ほんとにそうなんだ。


失敗したくないって思うからこわいけど、


失敗なんてないから、


経験しかないから、


経験からは得るものしかないから、


だから、私は大丈夫。


大丈夫じゃなくても、きっと大丈夫。






幸せへの気付きの記録

今年の中盤から、私たちの未来が二つに別れるといわれていますけど、 別れるは分離で 目指すは統合なはず(笑) でも、自分の中のいらない感情は捨てても、あるいは、癒しても、 はたまた解放してもいいのでは? と、考えると、 ネガティブと言う敵は消え去るかもですね。 かわいいアマノジャクがそこに残るだけ と、私にはおもいます

0コメント

  • 1000 / 1000