パーミッションスリップ2

とりあえず自分の本当の望みを明確にしていく作業としての「許可証」の作成が終わったら、

次にバシャールがすすめているのは、
「感情移入」を時々するということです。

これは、エイブラハムも、1日、最低17秒から68秒すると効果的だとすすめています。

やり方としては、そうなっている自分を、一人でドラマのように演じる等と説明されています。

私(ayako)はさすがにここまではしたことがありませんが、

しかし大きく人を動かした経験のある友人、知人たちの話では、

「予祝」といって、先に祝うことを汗が出るほど真剣にやったりしたそうです。

そういえば、大好きなアーティストと舞台に立ちたいといっていたHappyちゃんも、そのためにやったことは、「カラオケで友人と盛り上がること」といっていたのを思い出しました。

めのまえの何かを一生懸命頑張るというこれまでのやり方とは少し違うことに驚きますね。

これらはつまり、「感情を移入」することで、波動をゴールに合わせるってことですね。

馬鹿馬鹿しいかも知れませんけど、ワイワイ人と大きなことをやりとげたい人は、今、できる範囲でテンションが上がることをやってみるといいかもしれないですね。

そこまでではなく、ふつーの範囲で、ふつーに安心して暮らせる程度の願いであれば、汗をかくほどまで再現を頑張らなくても大丈夫と思います。

かわりによく言われているのは「今」、この細切れの「今」の瞬間にどれだけ心地よい感情を感じているかということです。

確かに私自身もこれを意識しはじめて以来、面白いくらいにシンクロや、現実の変化を体験してますので、この方法はやってみても損はないよと、おすすめしてます。

恐らく最初は半信半疑で、どうせ無理が叶うかもしれません。

しかし、3週間、3ヶ月、とたつうちに「なんかしらないけど」状況が変わっていたり、書いたことが叶っていることに気がつくはずです。

ここでちょっとだけ注意が、必要です。
ゴールだけみて、まだ叶ってないとおちこまないでください。

いくら、加速してるといっても、まだ、この三次元では時間差がありますので、そこでせっかく合わせた波動をさげたりしないで欲しいとおもうのです。

ちゃんとちょうどのタイミングで叶うんだと「確信」することで、それはさらに現実化が加速しますよね。

これらを私も友人たちと共に実験、練習中です。

だだで、今すぐ、その場で一人で簡単にできる方法なので、

難しく考えずにそのままやってみることをおすすめします。

もし、それでもどうしても思考の癖に引っ張られてしまうなら、
波動をあげてくれる本などを読んだりCDを聞いたりすることもおすすめです。


私が個人的におすすめなものを次の日記に書いておきます。

0コメント

  • 1000 / 1000