自分の中での統合

自分の中での統合がすすめば、世界は勝手に統合していくってきいて、

自分の中での統合ってなんだ?

男性姓、女性姓の統合のこと?

なんて、いろいろ疑問におもってたんだけど、

なんてことはなかった

ひとつは、まず、自分の中で喧嘩してる思いを昇華させることだった。

自分の中の矛盾した思い。

この差を取り除いてくのが、まず一つ

そしてもうひとつは外側に見えてる分離

「大いなる私」が、自分の宇宙であえて自分と気に入らない考えの人を作り出して、いったいなにをしりたいのか??

つまりは、その自分の状況にたいする視点を、逆にあいて側から見たらどうなのか?って、視点をかえてみてみてってことだよね。

それはとてもうけいれられなくても、ただ客観的に知ろうとしてみると、自分の感情の揺れない部分にたどりつけたりするのかも?

全肯定カウンセリングでは、エンプティチェアっていう技法でやったりするけど。

いろんな方法で、自分の内側の深渕に気がついていくと、楽になるね。

ただ、嫌い!苦手と相手をせめてるなら、すごい時間の無駄かも?

そうやって、別の視点からひとつのものをみて中立に思えたときに、それを一つ統合されたといえるのかな?って気がした。

でもって、これを世界中の一人、一人が真剣にやってったら、

世界はかってに統合して、平和になるんだなって、

あれだよね。

汝の敵を愛しなさいの世界

嫌いな人が神とかも、誰か言ってたね。

もし、今、自分にそういうが人いたら、そこから学ぼうとしてるんだ自分って、わかるだけでもすごいかも?

正しくなくていいよ、グズでのろまで、だらしなくて、わがままでいいよ。

とか、そういうことだよね。

我慢じゃなくて、許容できるって

まぁ、私は凡人なので、そんなのは無理だけど、せっかくなので、許容範囲を広げられるようにしたいなぁー。


幸せへの気付きの記録

独り言ブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000