あと一週間だった。

上の子の引っ越しが、もうすぐなので、

東京へ送る荷物をまとめたり、今まで家具付だったので必要なかったけど、新居では、必要になる家具や家電をネットで注文したりとあわただしく、

セドナ行きがあと一週間後だというリマインダーがはいって、ようやくここで驚いている。

どこかへいくと決めたら、割りと早めに予約は済ませてしまうので、とくに今から準備することはないのだけれど、

今回は生の魚なども冷凍してお土産にもっていくつもりでいるので、

ちょっとギリギリまであわただしい。

あと、この一月英語がほとんどできてなくて、

退化してそうでこわい、、、。

私は、自然遺産や、古代遺跡を見て回るのがすきなので、今回のセドナは、アリゾナによくある景色のようなイメージで、決めてはみたもののとくに心が踊らなかった。

なぜなら、以前にアンティーロープキャニオンやモニュメントバレー、ホースシューベントをまわっていたので、

そこよりもセドナの景色がよいとはおもえなかったから。

もし、次にグランドサークルをまわるなら、むしろ抽選でしかいけないザ.ウェーブとかの方が興味深かった。

でも、セドナにしたのは、女性の一人旅がしやすい街だと友達から聞いたから

海外一人旅は初なので、なるべく安全なところの方がいいとおもったからなのです。

なので、はじめはセドナの4ボルテックスと呼ばれるところに関しての知識もなにもなく、特にエネルギーや霊にかんしては鈍感であることを自負(?)している身なので、パワースポットにいって何かを受け取るなんてことはまったく期待していなかった。

ところが、

ある日偶然目にしたのは、

ベルロックという山が、バシャールの母船の駐機場だと言うこと

えーーーー、そんなのあるのーーー??

なにそれーーー


おもしろーーーーい。

それをきいたら見えても見えなくてもとりあえずいってみたいという私の好奇心は動き。

行き場所がひとつきまった。👽

それともうひとつ、英語で行われるUFOツアーというのもみつけた。

とても、適当なツアーと、ちゃんとしたツアーがあるらしくて、ちゃんとしたツアーの方はNASAで使われてる最新の暗視スコープをつかって、80%以上の確率でUFOをみつけ、レーザーポインターでこちらから合図を送って、コンタクトをとるというもの。

なんとそれにちゃんと返答してくれる時もあるらしいというから、俄然面白くなってきた。

未知との遭遇のあれじゃん。

例えドローンのみまちがいであったとしても全然オッケー。
なぜなら、たのしそうだから。

とにかく、私の好奇心は

面白そうなものには弱いみたいだ。

とりあえず確認しとこみたいな。

ADHD特有のあれだ。

なに入ってるかわからんけど、とりあえず壺に手を突っ込んでみるというあれ

ただネックは、英語ツアーということ、

でも、今回泊まるホテルのオーナーさんが、通訳と送迎を別料金でしてくださるらしいので、こんなラッキーなことはない。

当日、もし雨が降らなかったら未知との遭遇してきます。

ということで、現地での予定は、とりあえずUFOツアーに参加することが決まった。

あとは、ベルロックにいくのにどこのツアー会社におねがいするかということ、

これに関しては、この旅行に現地で合流することになった友人が、知り合いがオススメというオプショナルツアー会社の情報を送ってくれたので、よんでみたら

そこから、桜井識子さんのことをしり、

そこからどんどん、神様、神社、お寺好きにはまっていき、ミラクルがおきていったんです。

その続きはまた後でかきます。

とりあえず、今、ついてないって人は、

神社仏閣にはしれーーーー



幸せへの気付きの記録

独り言ブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000