宇宙で一番幸せ

と、いうのは全員が今、すぐ思えること

誰かと比べてるようで、比べてない。

全くの主観

もし、幸せを感じる心を、現実を引き合いにして誰かと比べたとしたら、

それはもう再現なく不幸なハートかも??

「ある」に気がつくというのは、そういうこと。

まず、そこが、最低限の基本ラインとおもう


そっからあとは、しあわせなことに理由をつけたらいい

私は宇宙で一番しあわせ、

なぜなら、毎日ご飯が食べられるから

毎日、あったかいお風呂にはいれるから、

お布団でねれるから

子供たちがただそこにいるから

などなど、そして、

お陰さまをかんがえる。

仕事があるおかげ、

旦那さんが働いてくれるおかげ、

お客さんがご贔屓してくれるおかげ、

どんな日でもライフラインをちゃんとしてくれるどこかの誰かがいるおかげ、

これをやってるだけで、

自然といろんなことができるようになるし

必要なものが集まってくるとおもう。

逆は、

あれがしたいのに、これのせいでできないという思考

んでも、そのためになにか突破策を考えて、

行動して、一生懸命することも人生の楽しみ方とはおもうけどさ。

他にはない体験になるしね

んでも、基本は

ハートが温かくなるかどうか

すりへってないかどうかなので、


だれかに邪魔されるのは、

どっかで感謝たりてないからかもだし


ってか、心では、感謝しててもちゃんと伝わるように表現してないからかもしれない。


私は、しあわせなのは


あなたのお陰ですと、発信してみると


それはもう、ステキな世界になる。



幸せへの気付きの記録

このブログにたどり着けた貴方はかなり幸運です。 お金も時間もかけずに、幸せなあり方を発信しています。 カウンセラーであり、コーチの資格をもっていますが、 現在、個別の相談にはのってません。 ブログから、感じとっていってください。

0コメント

  • 1000 / 1000