願望実現とかどうでもよい気がしてきてます。

やりたいことは人それぞれなので、

派手に動きたい人も、そうでない人もいると思います

そもそも、願望自体が

本質の自分から、制限のある肉体のうちに叶えるためにエゴ(いい意味で)持たされるものなので

沸き起こる気持ちそのものが

生きていくための動機づけ

これをするために生まれてきた。

という動機がなければ、

わざわざ制限のある肉体にウォークインしようなんて思わないわけです。

その、「これをするために生まれてきた理由」は、

本当に人それぞれなので、

ヒーローになりたい人もいれば、

なにもしたくない人もいる。


そして、それは一見ゴールのようであるけれども、

本来願いは、ゴールすることではなくて、

そこへ行きつくための過程を経験もふくめて、経験するために、動機付けのために持たされている(自分に)ということ、

叶えられなかった時の、悔しい気持ちですら

魂にとっては宝物

なので、本当にいやなら、あるいは、その状況に飽きたらやめて、すこしでも今すぐ願いを叶えたらいい。


つまり、いつか願望実現するために何とかするではなくて、

いまそのまま動いたらいいと

その時に痛みをともなうかもだけど、それが次のステップだよなと

最近つくづく感じてます。

でもバンジーは、やっぱり怖いよね。





日々のきづきの記録

小さな幸せを見つけていたら、なんだかどんどん幸せがそだっていってます。 (*´∀`*) 日々の気付きを書きとめてます。

0コメント

  • 1000 / 1000